2016・初秋 奥日光紅葉ハイキング

10月上旬、「秋にゆれる草もみじ・・・竜頭の滝・戦場ヶ原奥日光紅葉ハイキング」 6KM/2時間30分・ハイク初級 に行ってきました。
かんばく谷 ヨリ
まずは竜頭の滝。観瀑台は「龍頭之茶屋」を入った所にあります。名物のお団子を食べながら一服、といきたいところですが、スタートからいきなり休んではいられないのでガマンして湯川を上っていきます。
竜頭アップ
小学生の頃、日光に修学旅行に来た時に、たしかにこの滝をみて、この場所で写真を撮った事を覚えています。
変わらない岩と川の流れに万感の想ひ。。。(-__-)
湯川 途中
水量はすごく多いというカンジはしませんが、所々に段差があったりしてアクティブな水の音が心地良い。
戦場ヶ原への道を歩きます。
てくてく歩道看板

てくてくみち一本
道々、外国人のハイカーさんに何人か会いました。
白人さんの老夫婦、中東の若者カップル(男女とか、男男とか)、子連れさん・・・・。
「こんにちはー」と声を掛けたら「コニチハー」と返してくれました!
戦場ヶ原 山の縁系
この日は朝、濃霧注意報が出ていました。
晴れていればすそ野までゆったりと見える筈の男体山も見えません。
戦場ヶ原・曲遊歩道
今年の夏は日照時間が短かったためか、紅葉はまだチラホラ。
でも秋色の葉っぱはたしかに野山を染め始めています
キイロ

アカ

ムラサキ


ハイキングコースの最後は華厳の滝、竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑のひとつとされている湯滝です。
月光白根山の麓に位置する湯ノ湖の南岸から斜面を流れ落ちるこの滝は、水量も多く豪快!
湯滝
観瀑台が滝つぼのすぐ近くにあり、真正面から見られ、迫力満点です。湯ノ湖へと上る階段が滝のすぐ横に設置されているので、真横からも山肌を流れ落ちる水流を堪能できます(❤v❤)
たて 2

湯ノ湖はとても穏やかに静かに広がっていました。
イオウのにおいがします。
湯ノ湖

今回のハイキングでの反省は、おやつ用のフルーツを忘れてしまった事。戦場ヶ原での休憩時に、食べたかった・・・(´;ω;`)
おみやげは日光名物 ゆば関係。
お土産

でも、何か ちょっと、物足りない・・・。
このもの悲しさは一体、なに・・・。


担当 (=゚ヮ゚)


スポンサーサイト

長野☆横谷峡遊歩道 雨のハイキング

2016年春は「美しい滝めぐり 横谷渓谷と知る人ぞ知る御射鹿池(みしゃがいけ)」ハイキング初級・7km/3hのツアーに参加しました。
数日前から雨が降っていて当日も降ったり止んだりです。

池・白い
まづは、Sharp・アクオスのCMで話題になった絵画、東山魁夷作「緑響く」のモデルとなった池です。
神秘的な雰囲気が広がる御射鹿池を生で見られると楽しみにしていましたが、雨と霧で真白(ToT)  残念です。


入口

おしどり、滝
でもマイナスイオンは満載。
蓼科中央高原の明治温泉から遊歩道へと入ります。
1つめの滝は「おしどり隠しの滝」 結構な水量です。
2日前の同じツアーではこの川を渡る際に転んでケガをした人がいたそう。
足元
迫力あります。ガイドさんも、ものスゴク慎重に一人づつサポートして渡していきます。

マ・イ看板

王滝
2つめの滝は「王滝」 
滝の上方でのマイナスイオン指数は2500個/cc (空気1ccあたり2500個 という事だそうです)数えたんかーい!(゚д゚)
滝の真近ではマイナスイオンは一気に25,000個にハネ上がります。
紅葉の季節は更におススメ、との事です。

屏風岩
「屏風岩」は巨岩に水うつ名所です。
真冬には山々からしたたり湧いた水滴が凍りながら昼夜の寒暖差により成長し、見事な氷瀑となるとか。是非、見てみたいデス(❤v❤)


キリフリ、滝

赤い花
「霧降の滝」はマイナスイオン20,000個。
ほのぼのとしたかわいい滝です。
ここまで来るのに、大雨のため通行止めになった所や滑りやすい道、くさり場もあり、中々楽しかった!

乙女の滝
最後は「乙女の滝」 マイナスイオン20,000個のスポット。
連日の雨のおかげで迫力の水量です。滝のすぐ近くまで行かれるのでfall音もスゴい。耳に残る程の轟音です。
乙女というよりはジャジャ馬か、、、

晴れた
旅も終盤になり、雨が上り青空が見えてきました。
初のフル雨具でのハイキングとなりましたが、雨の中を傘をささずにゆっくり手ブラで歩くというのは、なかなか楽しかったデス❤❤❤


担当 (=゚ヮ゚)


秋の山☆矢倉岳と洒水の滝

11月7日、朝7時に町田駅に集合してのハイキングに参加しました。
新松田駅からバスに乗り換え、標高870mの矢倉岳へ。その後『日本の滝 百選』に選ばれている洒水の滝(しゃすいのたき)へ回ります。
20151110出発

登山道入口までの道にはざる菊の畑がありました。色とりどりで結構ボリュームがあります。大きな株は数千個の花が咲くそうです。
20151110ザル菊

『ハイキングコース』とライト感覚に書いてありましたが、イヤ、しっかりハードな歩き甲斐のあるコースでした。
20151110矢倉岳

予報よりも良く晴れて、風もない秋の空の下。コース始めは急登が続きます。このコースはあまり人がいないので、気を遣わずのんびりッチなハイキングです。
20151110倒木をくぐる

スタート時にもらったプリント『葉っぱ図鑑』を見ながら、黄色い秋の葉を愛でつつ、山頂へGO 
これは <ウリハダカエデ> かな?
20151110ウリハダ葉

20151110山頂富士山

急に眼の前がひらけて、山頂に出ました。人影はまばらです。
紅葉シーズンで富士山が見えるとなれば、もっと混んでいるかと思っていましたがみんなでのんびり座ってみかんを食べたり、ゆっくり休憩できました。
とても展望が良く、他の山々もキレイに見えます。
20151110山々

お弁当を食べる予定のセントラル広場へと下山開始。
20151110下山開始

分岐点の看板を洒水の滝方面へ向かいます。
20151110分山道案内

20151110大木の道々

これは有名な毒草の <ヤマトリカブト> ですね。
花はキレイな紫色で、かわいい形をしています。
20151110トリカブト

さて、お弁当TIMEです (*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)
ナント、今回参加させて頂いたグループのメンバーさんたちは、手作りのおかず等をたくさん持ってきていてみんなでシェアしていました。
どっしりとした玉子焼き、なます、きんぴら、人参のぬか漬け、しそ入りキムチ、酒まんじゅう、柿、りんご、みかん、ぬれせんべい...。
自宅で食べるよりも豪華な品揃えで、本当にびっくり!!
リーダーが温かいお茶も淹れてくれました。とてもおいしい物ばかりで感動しました~(☆○☆)
20151110弁当(酒まん・茶)
     みなさん、ごちそうさまでした☆

食後は洒水の滝へと向かいます。「ここから95分」とありましたが、本当に時間通りでした。途中の展望台からは秋の景色が望めます。
日本の秋っていいですね~~。
20151110展望台より

洒水とは密教用語で清浄を念じてそそぐ香水を指すといいます。
落差120mもある滝で、パワースポットとしても有名なようです。
赤い橋から先は落石のため、進入禁止となっていました。
近くで見たかったなあ、残念です。
20151110滝、赤橋

20151110手前に緑の葉

その水は、『全国名水百選』にも選ばれている湧水。ペットボトルにつめて持ち帰る人も多く、この水でコーヒーを淹れるとおいしいという
20151110名水百選洒水の滝

帰りはJR御殿場線山北駅まで歩きました。下山の下り坂で足の裏が痛い(*_*) ケドよく頑張った、アタシ。
ポツポツ降りだした小雨の中、駅舎はレトロな雰囲気がありました。
20151110山北駅とポスト


本日、誕生日だったので、ほお葉のお面で記念写真を撮りました。
20151110ほお葉姿

       ハッピーバースデー 自分 

担当 (=゚ヮ゚)

高尾山デビュー☆ビアマウントへ

10月14日、高尾山の1号路を登り、お山の上の飲み放・食べ放『高尾山ビアマウント』へ行きました。
高尾山口駅を15時頃に出発、飲むために登る!という人々の中、『私は純粋に自然を楽しむために登るのダ!』という気合いで足を進める
20151105tembouyorikesiki_20151110192915aca.jpg

さて、高尾山には天狗が住むと云う。
どんな天狗かと云うと、こんなカンジです。
まわりは「カリッ」と、中は「モチモチ」で甘さ控へめの黒豆あん。
とてもおいしい(♥o♥)
天狗焼き

『たこ杉』は高さ37m、周囲約6m、樹齢およそ450年の巨大杉です。大きな木って迫力あります。すごいですね
20151105takosugi_201511051533277d8.jpg

20151105takaozan-sanmon_20151105153325a5b.jpg
薬王院は約1200年前に開山された真言宗の寺院です。
時間がおそかったため、お守り授与所やお土産屋さんは閉まっていましたが大天狗・小天狗は勇壮な姿で迎へてくれました。
20151105tenguzo_201511051533288d4.jpg

山頂まではあと少しなのですが、ビアマウントの予約の時間に間に合わないと困るので、今回は断念。
秋の山を代表する花<アキノキリンソウ>を愛でつつ、
ビアマウントへGO
20151105アキノキリンソウ?

さあ、1千万ドルの夜景を見ながらのバイキングです。
さすがに山の10月の夕方は冷えます。
風邪をひかないように、一枚羽織って2時間スタート!
20151105yakei_20151105153329862.jpg

20151105BMmorizaratobeerup_2015110515293813d.jpg

和・洋・中の30種類以上の料理にはおでんやラーメン、スイーツも盛り沢山。ドリンクも生ビールにワイン、カクテル、サワー、カメ樽焼酎、熱燗、ソフトドリンクと子どもからおばちゃんまでウェルカムのラインナップです。
20151105baikinguoozara_20151105152937735.jpg

ごちそうさまでした(^)0(^)

ヨッパライ危険 なので、下山はケーブルカーを利用します。
駅前広場では、モモンガの銅像が無事の下山を迎へてくれました。
20151105momonga_2015110515294203c.jpg


担当 (=゚ヮ゚)

お散歩遊び★シルバーウィークの江ノ島

さて、9月の連休の真ん中に、ついうっかり、ザ観光地・江ノ島に足を踏み入れてしまいました。季節も良く、鎌倉へも近い=絶対混んでいるというのに、片瀬江ノ島の駅に着くまで、それと気付かずに。。。
でもせっかく来たのだからと江ノ島への道をのん気に歩いて行ったのですが、進むにつれ、人口密度がどんどん高くなっていきました(+o+)
20151105monwonozomu.jpg

パワースポットという事で、皆さんヤル気なのでしょうか。
江島神社にお詣りをして、水琴窟で音を聞いたり、お金を洗っておみくじ引いて。
一通り、頑張ってみたものの、どこへ行っても人・人・人で趣きもへったくれもありません(+_+)
でも景色はなかなか良いです。
20151105minatowonozomu.jpg

サムエル・コッキング苑でフレンチトーストを食べようと思いましたが、ここも激混み!!順番待ちに登録するも、途中で諦めておそばを食べて下界へ。

江ノ島を脱出して江ノ電に乗ろうと駅に向かいましたが、ホーム&改札からも人があふれています。根性ないので挫折。
すいていそうなモノレールが見えたのでサッサと乗り込み、大船へと向かう。
モノレールからも見えるインパクト大の白くて大きな観音さま、大船観音寺に行きました。
20151105kannnonn_20151105122745d32.jpg

平和と子宝に霊験あらたか という事ですが、人影は少ない。
「原爆犠牲者慰霊碑」もありました。

なんか良くわからんがたくさん歩いて、いいウォーキングができたかな~~という印象の一日でした。
最後の〆は大船ルミネのつばめグリルでした。おいしかったケド、せっかくだからご当地めしも食べたかったな。。(・・;)

よし、次こそ、ご当地ものを食べるぞ


担当 (=゚ヮ゚)

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -