スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ

社会人になってから、急に写真に目覚めました。それまでは、写真はもっぱら撮られる側で旅行とかにカメラを持って行くこともありませんでした。
それが、何となくカメラを一台も持っていないことに気が付いて、コンパクトカメラを買ったのがきっかけで写真がおもしろくなったのです。
その最初に買ったカメラがこれ。

IMG_1083T2.jpg


このカメラは当時、高級コンパクトのはしりとして京セラから発売されたコンタックスのT2。コンタックスというブランドはその昔、ライカと人気を二分したドイツのメーカーですが、そのブランド名を京セラが継承してカメラを作っていたのです。
このカメラはいわゆるコンパクトカメラでオートフォーカスで何も考えずにパシパシ写真を撮れるカメラなのですが、それ以外にも絞り優先ができました。レンズは38mmで絞り優先にしてもそれほど効果は現れないのですが、絞り優先や、露出の仕方等、このカメラで写真のおもしろさが初めて分かったのでした。写りもとても良かったです。
さて、写真のおもしろさは分かったけれどその後、どちらかというと、写真より、カメラに興味が出てきてしまいました。
もともとメカニカルな物が好きだったのですが、今のカメラはメカニカルというよりも電子機器の感がありますが、昔のカメラはそれこそ精密機械の固まり。色々ユニークな仕掛けが満載です。
例えば、このライカM3。

IMG_1068M3-1.jpg


このカメラは当時の常識を覆す、それこそ革命的なカメラのですが、今でもちょっとおもしろいというか好きでは無い人にとってはとってもめんどくさいのがフィルムの入れ方。
下の写真のように、底蓋を外して、スプールを抜いて、フィルムを巻き付けてまた戻す。というやり方です。

IMG_1081M3-2.jpg


実はこれでもそれまでより入れやすくはなってんですけどね。
とにかく、このM3に始まって、ライカのカメラは別格です。その高級な仕上がりといい、上品な動作といい、いじっているだけでニヤニヤしてしまいます。
もちろん写りもいいですよ。異常に高いのがたまにきずですが。

それから、ライカと並んで好きなのが、ニコン。
ニコンは一眼レフカメラの代表格ですが、それ以前はライカのようなレンジファインダーカメラも作っていました。

IMG_1080S2.jpg


これは、ニコンのS2というカメラ。ライカというより、例のコンタックスのコピーです(見た目は)。当時の日本のカメラメーカーはライカや、コンタックスに追いつけ追い越せで、そのコピーを主に作っていました。ですが、ライカのM3が出て以来、これはもうレンジファインダーではかなわないと見切りを付け、一眼レフにシフトしていったという経緯があるようです。
その後、ニコンはFという一眼レフを出します。このカメラ、私も持っていましたが(もう手放しました)、なかなか優れたカメラで、今でも愛好している方は多いと思います。
その後に出たのがF2というカメラ。私が持っているのはその中でも、チタン外装の結構めずらしいモデルです。

IMG_1072F2.jpg


FやF2といった、F一桁のカメラはレンズの他にファインダー(カメラのてっぺんの三角のところ)も交換出来ます。F2チタンのアイレベル(てっぺんが三角のファインダーが付いている物)はものすごい値段が付いています。怖くてとても外でガンガン使えるようなものではありませんが、このF2チタンはファインダーにASファインダーといって、露出計が内蔵されたものが付いています。その分値段も安くなっていました。このころのカメラになると、その後のカメラと使い勝手はほとんど変わらないので、メインでガンガン使っていました。フィルムの一眼レフカメラで一番好きなカメラです。
F一桁シリーズはその後、F3、F4、F5、F6となり、F6はまだ生産を続けているはずです。
私がFシリーズで後持っているのは、F3です。

IMG_1074F3.jpg


このF3も実は普通の物とは違って、いわゆる白チタンと呼ばれる、外装が銀色っぽいチタン色のものです(普通のは黒です)。

これらのカメラを集めていた当時、主に新宿と銀座に中古カメラ屋が集中しており、毎週のようにカメラ屋巡りをしていました。そして、一年に2回、デパートの特設会場で中古カメラ市が開催されるのです。何か珍しい物はないか、掘り出し物はないかと毎回行っていたものです。

今はカメラといえばデジタルカメラとなってしまいました。当時このようなことになるとは夢にも思っていませんでした。
確かにデジタルカメラは便利でランニングコストもフィルムに比べ断然安くすみます。でもあのライカの滑るような操作感や、F2のシャキシャキした操作感は得難い物があります。いつか年を取ったら、ゆっくりお散歩でもしながら、のんびりフィルムの写真を撮りたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

再びサッカー観戦

今日、また地元町田ゼルビアの試合の応援に行きました。家を出るときは雨は降っておらず、気軽に出かけましたが、野津田陸上競技場に着く頃にはぽつぽつ降り始め、試合開始時間にはほとんど土砂降り状態となってしまいました。

IMG_1022前


そんな土砂降りの雨の中、桜美林大学のソングリーディングのおねえさん方が応援で雰囲気を盛り上げます。

IMG_1025オビリン


今日の試合は前日、現在2位のチームが負けて、今日他競技場で行われている3位だか4位だかのチームが負けて、ゼルビアが勝てば、リーグ優勝が決まる!と言われ、これは見に行って応援せねば!と思い見に行くことにしたのです。
ところが実は前日2位のチームは引き分けていて、今日の優勝はもうすでに無くなっていました。
まあ、来てしまった以上、楽しまなきゃ損! ということでとりあえずお弁当でも食べてっと!

前回来たときは、天気が良かったため、芝生席にも観客がかなり入っていて、それほどでも無かったのですが、今日は雨のため、ほとんどすべてのお客さんがメインスタンドに来ており、ベンチもぎゅうぎゅう詰めです。
そんな中、いよいよ試合が始まりました。

IMG_1035試合中


いや~、前にも言いましたがゼルビア強い!!対戦相手がかわいそうなぐらいです。
結果は!!

IMG_1036結果


10対0!! こんなスコア、サッカーの試合で見たことありません。もう関東社会人リーグでは敵なしです!! スタンドはゴールのたびに大騒ぎ!!強いチームの応援って気持ちいい~。

さて、町田ゼルビアはJリーグ昇格を目指していて、その条件として、観客動員数3000人以上、というものがあるそうです。いままでの最高は2500人で、まだこの3000人という数字には届いていません。それなので、とにかくあの手この手で観客に来てもらおうと必死です。「優勝決定か」という前宣伝や、桜美林もそうでしょう。でも一生懸命さがとても伝わってきます。私も微力ながら応援しますよ~。
というわけで次回の応援に備えてこんなグッズをゲット。

IMG_1055Tシャツ


テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

カイコ

私はカイコを15頭、飼っています。

RIMG0414紹介


さわってみると、するするです。カイコはたくさん葉っぱを入れても、次の日、もう食べ尽くしてしまいます。

RIMG0412食べ尽くし


で、カイコは直接水にぬらしては死んでしまいます。毎日見てやらないと、一日でもエサ切らしてはいけないのです。エサはクワの葉しか食べません。クワの葉は形が色々です。

RIMG0413葉っぱ
   

で、時々止まっている時があります。脱皮準備ですからさわると死んでしまうというかわいそうな運命になってしまいます。

RIMG0415脱皮


さて、カイコは、さなぎになって成虫になりますが、さなぎを「まゆ」といいます。成虫になったカイコは「カイコが」といいます。カイコは大きくなると「が」になります。「カイコが」は飛べません。でも羽は一応あります。
今、育てている人はこの記事を参考にすると良いでしょう。

おまけの青虫。

RIMG0410青虫


(^_-)-☆ 記

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

自転車

かれこれ5年ほど前、どうも最近体がなまってしょうがない、ちょっと運動でもしないとまずいのではないかということで、さて何をやろうかと考えました。特に専用の道具を必要としない物とすると。。。ジョギングは疲れるし、ウォーキングはいまいち運動という感じじゃないし、そういえば、ず~と前に自転車を少しやっていたことがあったっけ。会社の人たちと車で自転車を山の方まで運んで乗ったりしてた。あの自転車はもう人にあげてしまったけど、自転車なら普段、買い物とかにも使えるし、もし運動としての自転車をやめても応用は利くな、と思い買いました。自転車!

IMG_0935GT全体


これはいわゆるマウンテンバイク。この辺は坂が多いので、とりあえずギヤの軽いヤツということでこれにしました。
買ってからすっかりはまってしまい、いろいろいじってます。
まず、タイヤ。マウンテンバイクは悪路を走る用なので、ゴツイブロックタイヤが付いているのですが、そんなとこ走らないので、舗装路用のスリックタイヤ。
それからディレイラー(変速機)。買った自転車は初級用のなかの中ぐらいのグレードで、あまり良いパーツが付いていませんでしたので、結構良いヤツを付けてみました。
それから、ハンドル周りはほとんど総取っ替え。

IMG_0921GTハンドル周り


この自転車で、片道10kmほどの会社まで自転車通勤をしてました。片道約40分弱。電車で行くのとそう変わりません。ただし、汗だくになってしまうので、しばらくクールダウンの時間が必要です。
さて、しばらくこの自転車で通勤の他にも色々走り回っていたのですが、サイクリングロードなどを走っていると、こちらは結構力を入れて走っているのに、軽く抜いていく人々がいるわけです。まあ、こっちは体力も気力も無いので当然といえば当然なのですが、それにしてもです!
どうやら、奴らはロードレーサーという自転車に乗っているようです。というわけで今度はロードレーサー買いました(中古ですけど)。

IMG_0937パナ全体


これはギヤは重いですけどさすがスピードが出る!これで会社まで行くと30分強ほどで会社到着です。
この自転車もちょっといじってます。この自転車はかなり古い自転車で、買ったときにはチューブラータイヤというチューブとタイヤが一体となったのもを履いていました。この自転車が現行だった当時はスポーツ自転車といえばチューブラーだったのです。でも今では、クリンチャーといって普通のタイヤの中にチューブが入ったものが主流です。そこでこの自転車もクリンチャーにしようと。それにはホイールをクリンチャー用に交換しなければなりません。幸い、マウンテンバイクに一時700C(ロードレーサーのタイヤの規格。マウンテンバイクのタイヤは700Cより一回り小さい)のホイールを履かせてまして、それが余ってます。でも、ハブ(タイヤの軸のところの部品)の規格が今と昔で違っていて、そのままでは取り付けられません。そこで、自分でタイヤを組む事にしました。
昔のハブの寸法をネットで調べて、(ネットって便利!)スポークの寸法を計算して、スポークだけ発注します。そのスポークとハブ、ホイールでスポーク一本一本組み立てていきます。その後、振れ取りです。いやー、思ったより大変でした。

IMG_0927GT後ろ


でも、見事!完成。昔の自転車とはいえ十分早いし、逆に今の自転車は何かごてごていていてシンプルなこの自転車結構気に入っています。

でも最近、ちょっと首を痛めていて、長い時間前傾姿勢が取れなくて自転車から遠ざかっています。気候の良いときに風を切って走る爽快感は何ともいえません。また、あの感じ味わいたいなぁ。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

またまたキャンプへ行きました

また、キャンプへ行ってきました。
今回は、道志みちを山中湖方面へずいぶん行ったところにある、道志の森キャンプ場。
ここは、かなり山の中にあり、しかも川沿いなので、川と山と両方楽しむことができます。行ってみると途中、橋が工事していたりして、場所をあまり吟味することなく、手近なところで、テントの設営です。

RIMG0367テント


10時ごろに着いたのですが、周りにはほとんど人がいません。ちょっと寂しい感じ。
テントを設営して、ちょっとサイトを探検してみようということになり、地図を見ながら行ってみました。
このキャンプ場、とにかく広い!こんな滝があったり、

IMG_0951滝


こんな倒木があったり、

RIMG0390倒木


さらには夏には泳げるというプール?まであります。

IMG_0953プール


そんなに混んでいないのですが、人気のサイトがあるみたいで、そこには人が結構いました。雰囲気はなかなか良い感じです。

さて、テントに帰って、おやつを作って見ました。前回キャンプに行ったときに知り合った方が作っていたのを見よう見まねで、棒にホットケーキミックスをくっつけて火にあぶって焼くというヤツです。

IMG_0960おやつ


一見良い感じに出来ているようですが、これがなかなか中まで火が通らない!周りはもう焦げているのに中はドロドロ。う~む。いったいあの人たちはどうやって作ったのだろう?

さて、気を取り直して、晩ご飯の準備です。
今日のメニューはキャンプと言えばカレー!!飯ごうでご飯を炊くことに挑戦です!さらにデザートとしてダッチオーブンで焼きリンゴも作ってみます。

ネットなどを事前に調べてご飯を炊きます。もしご飯が失敗すると今日の晩ご飯はご飯なしのカレーです。

IMG_0965飯盒


フタに石は基本ですね!さて、結果は!!

RIMG0403ご飯


底はかなり焦げ付きましたが、我ながらびっくりするほど普通に炊けました。ヤッターこれで晩ご飯は何とかなる!

さて、次はデザートの焼きリンゴ。リンゴの芯をくりぬいて、砂糖を入れ、シナモンスティックを差し込みます。

IMG_0968焼きリンゴ前


ダッチオーブンで蒸すこと約30分。出来映えは!

RIMG0402焼きリンゴ後


おや~?思っていたのとちょっと違う。なんで皮がむけているのだろう?でもまあ、食べてみると適度な酸味と甘みでなかなかおいしかった。

とまあ今回のキャンプはほとんど周りの人との接触はなし。こういう時、一人っ子だと遊び相手がいなくてちょっと寂しいのかなぁと思いますが、その分親が一緒に虫取りに行ったり、川に遊びにいったりして、それはそれでいいのかなとも思ったりします。

今回のキャンプのお土産です。

IMG_0980モミジ


テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。