スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ

社会人になってから、急に写真に目覚めました。それまでは、写真はもっぱら撮られる側で旅行とかにカメラを持って行くこともありませんでした。
それが、何となくカメラを一台も持っていないことに気が付いて、コンパクトカメラを買ったのがきっかけで写真がおもしろくなったのです。
その最初に買ったカメラがこれ。

IMG_1083T2.jpg


このカメラは当時、高級コンパクトのはしりとして京セラから発売されたコンタックスのT2。コンタックスというブランドはその昔、ライカと人気を二分したドイツのメーカーですが、そのブランド名を京セラが継承してカメラを作っていたのです。
このカメラはいわゆるコンパクトカメラでオートフォーカスで何も考えずにパシパシ写真を撮れるカメラなのですが、それ以外にも絞り優先ができました。レンズは38mmで絞り優先にしてもそれほど効果は現れないのですが、絞り優先や、露出の仕方等、このカメラで写真のおもしろさが初めて分かったのでした。写りもとても良かったです。
さて、写真のおもしろさは分かったけれどその後、どちらかというと、写真より、カメラに興味が出てきてしまいました。
もともとメカニカルな物が好きだったのですが、今のカメラはメカニカルというよりも電子機器の感がありますが、昔のカメラはそれこそ精密機械の固まり。色々ユニークな仕掛けが満載です。
例えば、このライカM3。

IMG_1068M3-1.jpg


このカメラは当時の常識を覆す、それこそ革命的なカメラのですが、今でもちょっとおもしろいというか好きでは無い人にとってはとってもめんどくさいのがフィルムの入れ方。
下の写真のように、底蓋を外して、スプールを抜いて、フィルムを巻き付けてまた戻す。というやり方です。

IMG_1081M3-2.jpg


実はこれでもそれまでより入れやすくはなってんですけどね。
とにかく、このM3に始まって、ライカのカメラは別格です。その高級な仕上がりといい、上品な動作といい、いじっているだけでニヤニヤしてしまいます。
もちろん写りもいいですよ。異常に高いのがたまにきずですが。

それから、ライカと並んで好きなのが、ニコン。
ニコンは一眼レフカメラの代表格ですが、それ以前はライカのようなレンジファインダーカメラも作っていました。

IMG_1080S2.jpg


これは、ニコンのS2というカメラ。ライカというより、例のコンタックスのコピーです(見た目は)。当時の日本のカメラメーカーはライカや、コンタックスに追いつけ追い越せで、そのコピーを主に作っていました。ですが、ライカのM3が出て以来、これはもうレンジファインダーではかなわないと見切りを付け、一眼レフにシフトしていったという経緯があるようです。
その後、ニコンはFという一眼レフを出します。このカメラ、私も持っていましたが(もう手放しました)、なかなか優れたカメラで、今でも愛好している方は多いと思います。
その後に出たのがF2というカメラ。私が持っているのはその中でも、チタン外装の結構めずらしいモデルです。

IMG_1072F2.jpg


FやF2といった、F一桁のカメラはレンズの他にファインダー(カメラのてっぺんの三角のところ)も交換出来ます。F2チタンのアイレベル(てっぺんが三角のファインダーが付いている物)はものすごい値段が付いています。怖くてとても外でガンガン使えるようなものではありませんが、このF2チタンはファインダーにASファインダーといって、露出計が内蔵されたものが付いています。その分値段も安くなっていました。このころのカメラになると、その後のカメラと使い勝手はほとんど変わらないので、メインでガンガン使っていました。フィルムの一眼レフカメラで一番好きなカメラです。
F一桁シリーズはその後、F3、F4、F5、F6となり、F6はまだ生産を続けているはずです。
私がFシリーズで後持っているのは、F3です。

IMG_1074F3.jpg


このF3も実は普通の物とは違って、いわゆる白チタンと呼ばれる、外装が銀色っぽいチタン色のものです(普通のは黒です)。

これらのカメラを集めていた当時、主に新宿と銀座に中古カメラ屋が集中しており、毎週のようにカメラ屋巡りをしていました。そして、一年に2回、デパートの特設会場で中古カメラ市が開催されるのです。何か珍しい物はないか、掘り出し物はないかと毎回行っていたものです。

今はカメラといえばデジタルカメラとなってしまいました。当時このようなことになるとは夢にも思っていませんでした。
確かにデジタルカメラは便利でランニングコストもフィルムに比べ断然安くすみます。でもあのライカの滑るような操作感や、F2のシャキシャキした操作感は得難い物があります。いつか年を取ったら、ゆっくりお散歩でもしながら、のんびりフィルムの写真を撮りたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル : 写真

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。