スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016・初秋 奥日光紅葉ハイキング

10月上旬、「秋にゆれる草もみじ・・・竜頭の滝・戦場ヶ原奥日光紅葉ハイキング」 6KM/2時間30分・ハイク初級 に行ってきました。
かんばく谷 ヨリ
まずは竜頭の滝。観瀑台は「龍頭之茶屋」を入った所にあります。名物のお団子を食べながら一服、といきたいところですが、スタートからいきなり休んではいられないのでガマンして湯川を上っていきます。
竜頭アップ
小学生の頃、日光に修学旅行に来た時に、たしかにこの滝をみて、この場所で写真を撮った事を覚えています。
変わらない岩と川の流れに万感の想ひ。。。(-__-)
湯川 途中
水量はすごく多いというカンジはしませんが、所々に段差があったりしてアクティブな水の音が心地良い。
戦場ヶ原への道を歩きます。
てくてく歩道看板

てくてくみち一本
道々、外国人のハイカーさんに何人か会いました。
白人さんの老夫婦、中東の若者カップル(男女とか、男男とか)、子連れさん・・・・。
「こんにちはー」と声を掛けたら「コニチハー」と返してくれました!
戦場ヶ原 山の縁系
この日は朝、濃霧注意報が出ていました。
晴れていればすそ野までゆったりと見える筈の男体山も見えません。
戦場ヶ原・曲遊歩道
今年の夏は日照時間が短かったためか、紅葉はまだチラホラ。
でも秋色の葉っぱはたしかに野山を染め始めています
キイロ

アカ

ムラサキ


ハイキングコースの最後は華厳の滝、竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑のひとつとされている湯滝です。
月光白根山の麓に位置する湯ノ湖の南岸から斜面を流れ落ちるこの滝は、水量も多く豪快!
湯滝
観瀑台が滝つぼのすぐ近くにあり、真正面から見られ、迫力満点です。湯ノ湖へと上る階段が滝のすぐ横に設置されているので、真横からも山肌を流れ落ちる水流を堪能できます(❤v❤)
たて 2

湯ノ湖はとても穏やかに静かに広がっていました。
イオウのにおいがします。
湯ノ湖

今回のハイキングでの反省は、おやつ用のフルーツを忘れてしまった事。戦場ヶ原での休憩時に、食べたかった・・・(´;ω;`)
おみやげは日光名物 ゆば関係。
お土産

でも、何か ちょっと、物足りない・・・。
このもの悲しさは一体、なに・・・。


担当 (=゚ヮ゚)


スポンサーサイト
プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。