スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017・初春 南信州へ女子旅 🐄🐶

1月中旬、はとバスで南信州へ行ってきました。
激しい寒波でセンター試験もてんやわんやの中、新宿を朝7:30に出発、『お肉屋さん厳選信州和牛食べ放題
はとバスと山々

中央自動車道で神奈川県・山梨県を抜け、長野県屈指の古刹、光前寺を参拝。雪道の参道が杉の大木に囲まれ、清浄な空気に包まれた天台宗の寺院です。
参道

斜めから

光前寺には、霊犬早太郎(はやたろう)の伝説があります。昔々、遠州で人身御供として子どもが怪物に取られていましたが、この寺に飼われていた大変強い山犬が退治したという事です。以来、早太郎こそまさに不動明王の化身であり、霊犬として本堂の横にお墓もたてられ、銅像も建立されています。犬って立派ですねー。
犬UP

三重塔と大焚き火と足
境内には他にも三重塔など多くの堂塔があり、拝観料のかかる庭園も素晴らしいらしい。春のしだれ桜や自生する光苔など季節によってもまた見所満載。
雪景色の古刹は静かで古い木造の建物はどこか温かみがありました。本堂に上るお護摩の炎がキッパリと色をさしてありがたい気持ちが湧きおこります。

チャロと早太郎さんUP
早太郎さんのおみくじを引きました。大吉でした(・o・)/
うちのオスねこ君も早太郎さんのように立派になってほしい――との願いを込めて一緒に撮影。

その後、昼食へ。
信州和牛・黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題:60分
ポン酢とごまだれでバクバクいただきました。
おいしかったです
帰りには信州味噌1kgのお土産つき♪
しゃぶしゃぶ

次に訪れたのは諏訪大社上社。全国にある諏訪神社の総本社です。諏訪大社の特徴は、本殿がない事で杉の木や御山を御神体としています。
テレビニュースなどで話題にもなる「御柱祭」は7年に一度の大祭です。寅と申の年に樹齢150年を超えるモミの大木を山中から里へ20kmも曳き出してくるのです。
正面
昨2016年も申年。新たに建てられた「一之御柱」はとても立派でした。モミは腐りやすく、建てた後に樹皮が落下するなどの危険があるため、表面を剥がされます。
柱の背中部分は長い道のりを曳いてくる間にすり減っていて、平らになっています。

らいでん
正式な参拝ルートで左回りに進むとすぐに雷電為衛門の像があります。大相撲史上最強の江戸時代の力士だそうです。
ケータイのまち受けにすると良さそうです。手形もありました。
次に「ニ之御柱」があります。樹齢約千年という大欅と共に入口御門・布橋を護っているようです。
長廊は70mもあります。
2の柱と大木

2の柱と入口

雪の信州は素敵でした。
はとバスはベテランガイドさんがついてくれるので色々なお話が聞けて楽しかった(^v^)
そのガイドさんが「寺社内でのポケモンGO、ドローンは禁止です」と言っていました。
そんな人見かけなかったけど、一時はいたのでしょうか。。。

お土産2
今回のお土産はお味噌やほうとう等、ちょっと重かった(--;)
かんてんパパの施設も近くにあったようなので行ってみたかったなー。



担当 (=゚ヮ゚)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。