信州の旅 手ぶくろの神さま

ところで、はとバスツアーの諏訪大社でこんな事がありました。
参拝時、手水舎の足元にカチカチに凍った皮手袋が片方おちているのを発見しました。踏まれそうで可哀想だったので拾い上げてちょっと人目につく場所に置いてみました。
おとした人が探しにくるかもしれません。
水と龍

次に、おふだ等を下付している授与所の前の人ごみの中で、今度は毛糸のミトンの手袋を片方拾いました。
「手袋を片方おとした方、いませんかー」と、ちょっとの勇気と声を出して手袋を上にあげてふりふりすると、少し離れた場所から若い女の子が取りに来ましたよ。よかった、よかった。
焚き火

そんな事があったのは忘れていましたが、先日、駅のホームのベンチに手袋を置き忘れてしまいました。
気づかずに電車に乗り込もうとした時、少し離れた場所から一人の女性が小走りに駆け寄って来ました。
そして私の肩をトントン、と叩いて手袋を渡してくれました(^v^)
チャロと手袋
こうして私の手袋はなくなる事なく、手元に戻ってきました。
ありがとう 手ぶくろの神よ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -