ピカソと20世紀美術の巨匠たち

先日、横浜のそごうで「ピカソと20世紀美術の巨匠たち」という展示があり、新聞屋さんにそのチケットをもらったので行ってきました。
100508_P1020089.jpg

最近は気温の高い日が多く、外は夏のような陽気なのですが、館内は作品保護のため、温度を低めに設定しているとのこと、一枚多めに上着を持って行きました。確かにそれでちょうど良い感じ。
涼しい中、500円で音声ガイドを借りました。
これがなかなか優れもので、解説を聞きながら見ていると、よく分からない絵でもなるほどと感心できる仕組みになっています。
ウォーホールなど、ポップアートも展示してあり、有名な絵や、よく分からない絵など盛りだくさんです。
でも、大きい絵などを目の当たりにすると迫力があり、やはり本物は違うと痛感させられます。
ピカソが90歳を超えて描いたという大きな絵を見ると「人間、年を取ってもスゴイことが出来るものだ」と感心します。
美術館で買ったおみやげです。
100508_P1020090.jpg

白髪のメガネ君はウォーホールの指人形です。あまり似てない?

たまにはうちのネコをモデルにしてケッサクを描いてみようかなという気分になりました。
100508_D20_0829.jpg

100508_D20_0578.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -