スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バケツ稲はじめました

JAからバケツ稲づくりのセットが届きました。

IMG_0859稲セット


なんでも、「お米を育てることで農や食に関心を持ってもらおう」ということでJAが毎年行っているようです。
バケツに種もみをまき、秋にはお米を収穫して食べられるらしいのです。田んぼなどないところに住んでいる身としては子供にこのような経験をさせるのもなかなか良いと思うし、食べられるというのがまた楽しみですね。
早速「バケツ稲づくりマニュアル」に従ってまず「芽だし」です。
種もみを水に浸して1週間待ちます。すると、

IMG_0708稲発芽


白い小さな芽が出てきました。いよいよバケツの田んぼに植え付けます。
まず、土の準備です。本来は田んぼの土があれば良いのですが、この辺では手に入らないので、マニュアルにあるように、黒土6:赤玉土3:鹿沼土1の割合で混ぜます。

IMG_0712稲土


よく混ぜて、さらにセットに入っていた肥料も混ぜます。この状態で水をたっぷりまきます。これで準備完了。

IMG_0719稲水やり


ここに芽の出た種もみを蒔いていきます。早く芽がでないかな。

種まきから約1週間。かすかに芽が出てきました。

IMG_0747稲水芽が出た


それからさらに1週間。葉が増えてきました。

IMG_0768稲のびてきた


大きな苗を4~5本まとめてバケツの真ん中へ移し替えます。
残った苗ももったいないので、ペットボトルの急造ペット田んぼへ植えました。

RIMG0247稲ペットボトルと


この状態でいわゆる田植えが終了した状態でしょうか。
これからまだまだたくさんの作業があるみたいです。秋の収穫に向けて頑張るぞ!!

スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

こんにちは。
我が家でも去年チャレンジしました。
が、真ん中に集中させる手順を省いたからか、日当たりが悪かったからか、余りにも放置したからか、全く実が入りませんでした。
やはりきちんと育てないと駄目なんだなぁと妙なところで納得しました。
これから楽しみですね。

No title

『稲』はやはり、素人には無謀だったでしょうか。。。新聞にデカデカと広告が載っていたのでつい、手を出してしまいました。とにかく!ベストをつくし収穫をユメみてがんばってみますので、あたたかく見守ってください。 

楽しそうですね

今年、5年生の娘も学校で近々、稲作りが始まります。
兄の時に購入したバケツがあるので、準備はOK!!
土作りに稲の植え付け作業を兄の時に学校で手伝いましたが、結構どろどろになりました(笑)
収穫は、思ったほど多くはないものの、給食で取れた米で小さなおにぎりを作ってもらい食べた時は感動だったようです。夏休み中は、水遣りの仕事が交代で回って来ます。
まだまだ、先の話ですが実がなり始めたらすずめには気をつけて下さい。結構、学校でもすずめにやられました。網をかけていまいたが、その網のかけ方が中途半端だったのです。
家庭菜園ではありませんが、来年の冬に手作り味噌作りはどうですか?
生協等でキッドが売っているらしいですよ。

味噌作りやりたい

マニュアルを見ても稲作りって結構大変そうなんですよね。農家の方すごいです。無事収穫できるか自信がありません。
味噌! それは是非やってみたいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。