GW 京都・奈良 旅行

さて、今年のGWですが、京都・奈良へ旅行へ行ってきました。
何か修学旅行のようですが、娘も行ったことがないし、日本の歴史的にも重要な地であり、一度行っておくのは良いことだと出かけてきました。
時期がGWまっただ中なので車は無理!
っということで新幹線で行ってきました。
P1000115.jpg

新幹線だとあっという間にそこは京都!
P1000118.jpg

京都タワーのお出迎えです。
しかし想像以上に人が多い!!これからバスで清水寺まで行こうと思っているのですが、バスには長蛇の列!やっと乗れたと思ったら道路は大渋滞!やっと着いたと思ったら、道は激混みでまともに歩けない!しかも暑い!!
P1000124.jpg

ハイシーズンに有名な観光地に行ったことが無かったので、これには参りました!
やっと清水寺について、有名な水の舞台に行くと、このお寺古いんだよね?おっ落ちるんじゃない?っと言うほどの人人人...
P1000148.jpg

ゆっくり歴史の感慨に浸っている暇なぞありません。
すでに娘もくたくた。。。
本当はこの後、金閣寺あたり回ろうと思っていたけど、このすぐ近くの三十三間堂に急遽変更。
P1000164.jpg

ここも人は多かった。でも中の仏像の数々はさすがにその数といい、見事さといいすごかった。
建物もさることながら、見事な仏像などを見ると昔の人の技術の高さに驚嘆させられます。

さて、今日はくたびれ果てて終了。京都のホテルでバタンキュウです。

次の日は前日の不手際を反省して少し作戦を練りました。
遠くまで移動する場合はなるべくバスは避け、早い時間にまず電車で一番遠くへ移動。それから人々が近場から遠方へと移動していく反対にだんだん京都駅へ近づくように移動!!

っということで、京都のホテルから地下鉄に乗って金閣寺へ。
P1000171.jpg

少しバスにも乗りましたが、時間も比較的早いこともあって、それほど混んでいません。
そして金閣寺とご対面!!
P1000178.jpg

いや~!絵はがきのようですね!ほんとに金ぴか!!いったいどういうつもりで作ったのでしょう?
などと思いながら今度は銀閣寺へ移動。
移動はバスで結構長い間乗ったのですが、こちらもそれほど混まずに座って行けました。作戦は成功のようです!フフフフフ!!

銀閣寺の近くに有名なうどん屋さんがあるということで行ってみました。まだ時間も早かったのですぐ入ることが出来ました。
P1000195.jpg

これがその噂のうどん!!
たっぷりのごまと、きんぴらゴボウを入れ、さらに野菜などを入れていただきます。これは美味しかった!!
思わず替え玉を注文してしまいました!!

さて、銀閣寺!!
こちらはすでにかなりの混雑。
P1000206.jpg

とてもゆっくりわびさびの世界に浸っている気分ではありません。
でもここの庭はなかなか見事!!新緑が輝いてすばらしい緑でした。
P1000219.jpg

銀閣寺を後にして、この後奈良に移動です。
バスで京都には向かわず、地下鉄の最寄りの駅に。地下鉄で京都に。
今日の移動や、昼食はほぼ完璧でした。やはり計画は大切ですね!!

奈良に着くと、今日は興福寺の阿修羅像を見学しようと、向かいました。
奈良公園では鹿を発見!!
娘の今回の旅行の目的は鹿と遊ぶこと。早速 鹿せんべいをあげようとしますが、これがまったく食べません。
P1000231.jpg

時刻はもう夕方。一日中鹿せんべいを食べ続け、さすがの鹿もお腹一杯といった所でしょうか。

そうこうしながら興福寺へ。
P1000237.jpg

見事な五重塔。ここでは国宝館で阿修羅を見学。ここもスゴイ人で長蛇の列が出来ています。約30分列んでやっと見れました。思ったより小さい。でもやはりどことなく現代風な感じでかっこいいですね。人気があるのもうなずけます。

さて今日はこれで終了。近鉄奈良駅周辺で美味しいものをたらふく食べてホテルへと。。。

次の日。今日は最終日です。今日の予定は東大寺のみ。鹿とたっぷり遊んで、大仏見学です。
奈良公園へ行くと早速鹿が駆け寄ってきます。
P1000246.jpg

昨日とは大違い、半分襲うようにして鹿せんべいを強奪していきます。
娘もタジタジ!
広い公園を鹿と戯れながらのんびり東大寺へ。
有名な南大門です。
P1000259.jpg

古そうですね。
こういう門を見ると、黒沢映画の羅生門を思い出します。
そして大仏殿。
P1000276.jpg

でっでかい!スゴイ迫力です。遙か昔にこのような建物が造られたとは信じられません。
中にはおなじみの大仏様。
P1000285.jpg

この東大寺にある大仏やほかの仏像は、みな大きくて力強くてものすごい迫力です。東大寺、さすがです。

ということで、予定は終了。帰路へ向かいます。

奈良駅ではセント君が。。。
P1000306.jpg

今年は遷都1300年ということでイベント等もやっていたのですが、結局行きませんでした。ちょっと残念。

京都に戻り、新幹線の時間までおやつでも、と言うことで抹茶パフェで一服。
P1000308.jpg

今回の旅行。最初はどうなることかと思いましたが、なかなか楽しい旅行となりました。
でもやはりGWは近場で適当に遊ぶ方がいいのかな。。。

P1000314.jpg

ところで、今回の旅行の間、猫たちはどうしたのでしょうか。
実は親切な友達が2日に渡り留守中にエサやトイレの世話をしてくれたのです。
それほど近くないのに!ありがと~!!
P1000350.jpg

テーマ : 京都・奈良 - ジャンル : 旅行

今年のGW

今年はなにやら忙しく、ゴールデンウイークの計画もなかなか決まりませんでした。ようやく1ヶ月をきった頃、計画がまとまり、群馬の藪塚という温泉に行くことになりました。
旅行といえばたいてい車で出かけるのですが、今年は高速道路料金割引で大渋滞が予想されるので、たまにはということで電車で出かけました。

電車の旅もなかなか乙な物で、のんびりおやつなど食べながら、桐生までやってきました。
桐生に来た目的は、この時期いろいろイベントがあるようなので、ついでに覗いてみようということになったのです。
新桐生の駅を降りて、バスで天満宮に向かいます。途中、歩道に露天が出てなにやら賑やかな様子。早速降りてみました。いろいろな店というかフリーマーケット風の露天が出ています。しばらく見ながら歩いていると、有隣館というところでなにやらイベントが行われていました。よってみると、ここはからくり人形館があり、その芝居もやるみたいです。その前にステージが組まれ、生バンドの演奏も行われています。
090506stage.jpg

しばしこのステージを見つつ、その場でうっている、手打ちうどんをいただきます。もちもちしてておいし~!
そのうちからくり人形館の入り口でおじさんが拍子木を打ち始めました。芝居が始まるようです。
090506iriguti.jpg

早速入ってみると、幕が下りた舞台が3つ。それぞれで、巌流島の戦いや、忠臣蔵のからくり芝居が上演されました。
090506karakuri.jpg

なんでもこのからくり人形、結構有名で、全国から公演の依頼があるそうです。確かになかなかの動きでした。
これらの人形をメンテナンスしたり、操作しているのは地元の普通のおじさん(おじいさん?)たちでした。いろいろ話を聞いてその熱心さに感心しました。いいねぇ、熱いじいさん達、ガンバレ!
さて、町中に戻って、散策してみると、この桐生という町、かなり古い建物がのこっていたりして、良い雰囲気です。
090506sento.jpg

昭和の雰囲気にひたりつつ、天満宮までやってきました。
ここ天満宮では、骨董市が開かれています。覗いてみると、確かに骨董品。フリマのように二束三文のものはありません。
090506tenman.jpg

それでも娘は臆することなく、業者さんとなにやら交渉して、おかしな人形などをゲットしています。いったい誰に似たのやら。。。

さてその日は再び電車にのり、宿泊地の藪塚へ。全然知らない温泉でしたが、かなり質のいい温泉で、ゆっくり堪能できました。

のんびりした翌日はホテルの近くにある、三日月村へ。そう、あの木枯らし紋次郎の出生の地、上州新田郡 三日月村です。こんな所にあったのか、という感じですが、とにかく行ってみました。
ここでは現在の通貨は通用せず、昔のお金に両替しなければなりません。
090506okane.jpg

寛永通宝?何か時代が違うような気もしますが、まあ行ってみましょう。
ここは山の中を切り開いていろいろな展示や、仕掛けがしてあります。しばらく行くと、なにやら怪しげな人形が。。。
090506hatago.jpg

こっこわい。。。
もちろん木枯らし紋次郎もいます。
090506monjiroudoll.jpg

私くらいの年齢だと木枯らし紋次郎も懐かしいのですが、子供にはなにがなにやら?でしょうねえ。楽しいかい?
奥の方には、絡繰り屋敷(紋次郎というより忍者だね。でもこれはなかなか面白かった)、洞窟(ちょっとお化け屋敷チック)、不可思議土蔵があります。
この不可思議土蔵、もう見ただけで気持ち悪くなってしまう。不思議な空間。
090506naname.jpg

どうしても体が曲がってしまう。ボールも高いところから低いところへ転がったりする。とにかく、気持ち悪い~。酔っちゃう~。
峠の茶屋で一服しているとあっ!紋次郎が歩いてくる!
090506monjirou.jpg

ちょっと若くて太り気味だけど、楊枝もちゃんとくわえてる。もちろん記念撮影。

そんなこんなで結構楽しい旅行でした。

さて、問題はうちの猫たち。初めての外泊、大丈夫だったでしょうか。
帰ってみると家の中は荒れ放題!猫達も気が立ってるみたい。
090506batoru.jpg

でも、すぐ元の甘えん坊に戻って、落ち着きました。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール

ぱったりメダカ

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -