スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の想ひ出☆2度目の御岳山

2015年の夏も昨年に続き、レンゲショウマの花に会いに御岳山に行きました。
御岳登山鉄道の主催するこのイベントは『夏でも涼しいロックガーデンコースをボランティアガイドの解説員とともに散策します』というもので、参加費は ナント! 100円
20151102ke-burucar.jpg

昨年はレンゲショウマのフォトコンテストに応募してみましたが、今年は写真撮影に走るのはやめて、お花を生で見る事を楽しみました。
今年もかわいく、咲いていました
20151102rengeshoma.jpg

雨が少なかったせいか、ロックガーデンも滝も少し控えめな様子でした。次回は滝の水量も増すという晩秋~冬が良いでしょうか。。
20151102koketoryusui.jpg

コースの最後の方にあるのは、高さ60mを越える杉の大木です。
幹の途中から水平に1mほど伸びた後、、グッと真上に伸びる枝。ここに天狗が腰をかけて人々を見下ろしているそうですよ。本当に大きな杉でした🌳
20151102tengunokosikakesugi_201511041642421e3.jpg

そういえば、高尾山にも天狗はいるという。。。
今度はそちらの天狗に会いに行こうかな(^v^)/


担当 (=゚ヮ゚)

お散歩あそび☆梅雨の深大寺

6月に深大寺へ散策に行きました。この山門は東京に残っている江戸時代の建築物の中でも意匠的に特にすぐれたものの一つだそうです。重厚でした。
20151102sanmon.jpg

慈恵大師(じえいだいじ)像を安置している大師堂ではお護摩を焚いていました。
20151102odo.jpg

他にも重要文化財の「釈迦如来倚像」(白鳳仏)の安置されている釈迦堂や、一町ほど離れたところに深沙堂(じんじゃどう)などがあり、ほどよいお散歩コースです。

20151102ajisai.jpg

小雨降る中、アジサイも愛でつつ、おそばへGO!
20151102soba.jpg

深大寺門前には『鬼太郎茶屋』があります。
レトロな店内には妖怪グッズや定番のお土産がいっぱい。
とりあへず、妖怪人形焼を買いました。
20151102kitaro.jpg

なかなか奥が深い深大寺。
今回は時間の都合で行かなかったけれど、神代植物公園も気になります。
楽しかった(^O^)/

20151102miyagemea.jpg


担当 (=゚ヮ゚)

新緑の奥多摩☆むかしみちハイキング

風薫る五月、久しぶりにハイキング中級・9km/4hのツアーに参加しました。現地ガイドが案内する [惣岳渓谷~水根] の旧青梅街道を歩きます。
20150527-1.jpg

20150527-2.jpg
スタートは奥多摩湖。この日は予想していたより気温も高く、風もないので体調に十分注意して、水分・塩分・糖分をとりながら歩きます。

20150527-3.jpg
今回は森林セラピー・森の演出家 土屋一昭さんのガイドで散策します。メディアでも活躍する「ヤマメを素手で採る野生児」と言われる彼の植物説明には、必ずレシピがついてきます。
『夏みょうがは細く、秋みょうがは太い。酢漬けに向きます』など。

20150527-4.jpg
ヤブレガサ・開くと苦くて固くなる。

20150527-5.jpg

20150527-6.jpg

20150527-7.jpg
初夏の花が色とりどりに咲いています。
また、土屋さんは鳥の鳴き声をまねするのがとても上手で時々立ち止まって鳥を呼び寄せてくれました。ヤマガラやオオルリが寄ってきて、つっちーどりと話をしているようです。

20150527-11.jpg
これは大きなまたたびの木をつっちー氏が解説してくれているところ。この時、葉っぱを一枚とって匂いをかいだりしました。それが、今回のねこたちへのおみやげです。

20150527-8.jpg
ヒメクルミの殻が落ちていました。これはリスが食べたあと。ネズミだと穴をあけて食べるそうです。

20150527-9.jpg
「しだくら吊橋」は、渡るのに人数制限があります。
歩くと結構ゆれます。
橋の中ほどから見る景色は東京とは思えないくらい雄大で気持ちが良かったです♪
20150527-14.jpg

20150527-10.jpg
この五月は夏のように暑く、雨も少ないので水量が少ないようです。
滝もちょっとさみしい。。。(/_;)

今回の反省はおやつを忘れてしまったコト。次回は必ずパイナップルを凍らせて持っていくぞ!!
そして今回のお土産はわさび漬けセットとまたたびの葉っぱ一枚。
ちっちゃいお土産だけど、ねこらはでろでろ、大ヨロコビ!!
20150527-12.jpg

20150527-13.jpg

コースには「弁慶の腕ぬき岩」「むし歯地蔵」「耳神様」等、昔の人の民間信仰などが忍ばれるスポットも多くありました。
『むかしみち』のおもしろいところです(^o^)


担当 (=゚ヮ゚)







山梨☆徳和渓谷・夢想峡 ハイキング

この秋は「紅葉に染まる7つの滝めぐり」ハイキング初級・7km/3hのツアーに参加しました。
西沢渓谷と並ぶ、山梨市が誇る美しい渓谷を歩きます。

20141029yama.jpg

20141029yama5.jpg
まづ、談合坂のトイレ休憩でご当地あんぱんをゲット。
『これをおやつに食べよう!!』
お楽しみを用意して出発です。

20141029yama6.jpg

20141029yama7.jpg
紅葉の良いシーズンですが、コースはなぜかすいています。のんびりと歩けますが、うっかりすると前も後ろも誰もいない一人旅。。。

20141029yama8.jpg

20141029yama9.jpg

夢窓の滝、長尾の滝、胴切の滝とめぐり、早々にお弁当TIME。
水の音にどっぷりと浸かりながら川辺の岩にひとり座り、しあわせを、かみしめる。。。。
20141029yama10.jpg

20141029yama11.jpg
木々のみどりや土のにおい、空気、風、川やあらゆる自然の音に囲まれていると、とても心地良いです。
時間もゆっくり。
自分もゆっくり。
空気もいっぱい心に入ってきます。

20141029yama12.jpg

20141029yama2.jpg

余談ですが、勢い勇んで用意していったパイナップル、山の中で食べるチャンスがありませんでした(T_T)
しょがないので、帰りのバスに乗る前に、駐車場で一気喰い。
それもまた、想ひ出。。。

20141029yama3.jpg

20141029yama4.jpg
帰路、武田信玄像がある「信玄館」に立ち寄り、おみやげをゲット。
この像は道の向こうの恵林寺にある自分のお墓をにらんでいるという。

今回のツアーはたっぷりと時間があったので十分にゆっくりのんびり歩けました。
贅沢な時間を過ごせて大満足(^O^)/~~
お家に帰り、食べた信玄餅はおいしかったけど、今度は現地でおいしいごはん(ほうとう とか♡)を食べたり、温泉に入ったりしてみたいです。

               
              ☆ 山っていいね ☆


担当 (=゚ヮ゚)






ひとりハイキング部☆御岳山

この夏は「レンゲショウマの大群落へ」奥多摩・御岳山ハイキング中級・7km/4hのツアーに参加しました。
ふもとの滝本駅から関東一の急勾配というケーブルカーで御岳平まで上ります。眺めの良い広場からは遠くまで見渡せます。
20140821skytree.jpg

御岳平から少し歩くとすぐにレンゲショウマの群生地が見えてきます。レンゲショウマはキンポウゲ科の多年草で御岳山は日本一の群生地。約5万株が植生されています。
そこかしこに三脚を立てて写真を撮っている人がいます。
毎年、この花のフォトコンテストがあるようです。
20140821renge.jpg

20140821renge2.jpg

御岳山は929Mで、山頂には武蔵御嶽神社があります。こまいぬは立派なオオカミで愛犬家にも人気。
ペットもケーブルカーに乗車できて、この神社に一緒に参拝するそうです。犬連れの人もチラホラいました。
20140821komainu.jpg

お詣りをしてから、さあ、本格的にハイキング!!
と気合いが入りましたが、 「まずは腹ごしらえかな♡」 と、イキナリお弁当タイムになってしまいました。

山にはいろいろな動物がいます。山道を歩き始めてすぐに1メートル程もあろうかという、ヘビに遭遇。
さすがにビビる。ヘビもビビる。
逃げていく後ろ姿を激写★
20140821hebi.jpg

コースには二つの滝があります。一つ目は「七代の滝」。ナナヨの滝です。
この日は水量が少なめということでしたが、水辺は清らかで緑も深く、マイナスイオンが溢れていました!
苔むした岩場にはかわいい黄色のホトトギスがしっかりと生え、鮮やかに咲いています。
20140821nanayo.jpg

20140821hototogisu.jpg

次に鉄ハシゴを登るアクティブなコースを進んで行くと、「天狗岩」があります。家一軒分もありそうな巨岩は、天狗の横顔のようだということです。端についている鎖をつたってのぼると、上部の岩肌は木の根が覆い、頂上には二体の天狗さまが凛々しく下界を見下ろしています。
岩の上り下りは、結構スリルがありました~。
20140821tengu.jpg

20140821tengu2.jpg

次はいよいよロックガーデン(岩石園)です。
清流を縫うようにして散策路が1500Mほど続きます。
またまた苔むした大小の岩が点在し、緑も深く明るく、とっても気持ちが良い世界です。
お水も冷たくて空気も澄み、本当に心身が大ヨロコビしました (*´▽`*)
20140821rock2.jpg

20140821rock1.jpg

二つ目の滝、「綾広の滝」
滝の横には鳥居があり、この滝では神職のお滝行が行われるそうです。この滝まで来ると、折り返しです。
ケーブルカー乗り場まで今度は平坦で歩きやすいコースを戻ります。
20140821ayahiro.jpg

戻り道も、たくさんのかわいい草花を見ながら歩いたので、とっても楽しかった!
最後にビジターセンターに立ち寄り 「御岳山の花 BEST30」 という花の写真がいっぱいのパンフレットをもらいました。
名前の分からなかった花は、センターのお兄さんにデジカメを見せて教えてもらい、一件落着!
20140821yamazeri.jpg

20140821husigurosesou.jpg

20140821barutan.jpg

このコースは紅葉も素晴らしく、晩秋~冬にかけては滝の水量も増え、見応えがあるそうです。
やはり、もう少し涼しいともっと気持ちが良いかな。
 同じツアーの方と一緒にお弁当を食べた時に、パイナップルを頂き、そのおいしさ・甘さに感動(^O^)
次回からは是非、私もマストアイテムとして持ってくるぞ!
Sさん、ごちそうさまでした!
20140821omiyage.jpg

今回のお土産は、地元の和菓子屋さんの水まんじゅうと御岳山のピンバッジ。それからお土産やさんでもらった、レンゲショウマまつりの宣伝のミニうちわです。

心配された通り雨もなく、安全に楽しめました。もう少し風が吹いてくれると嬉しかったな。。。
翌日、足はパンパンでしたが、本当に気持ちの良いハイキングで大満足。山って、やっぱり良いですよね✨

水まんじゅう、本当においしかった!!


担当 (=゚ヮ゚)









プロフィール

Author:ぱったりメダカ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。